マイルドロード

2015年5月生まれの3歳の女の子の育児中。お金をかけない育児を目指します。

幼児ポピー「あかどり」6月号の感想と取り組み方

先月号から幼児ポピーのあかどり(年中用)をはじめ、現在は6月号に取り組んでいます。 幼児ポピーあかどり6月号 ドリるん 年中向けのあかどりのもじ、かず、こどばを学ぶ「ドリるん」はドリルが40ページ分あり、27問の問題がありました。 もじは、さ行の読…

電子書籍で名作絵本を読み聞かせ

娘は絵本が大好きです。 基本的に紙の絵本を読んでいますが、名作絵本は電子書籍を利用しています。 おすすめは、ささきありさんの「おんなのこのめいさくだいすき」シリーズです。 電子書籍が100円になったセールの時に購入し、今日も追加購入しました。以…

幼児ポピー始めました

他の通信教材と比較した結果、幼児ポピーを受講することにしました。 【公式】幼児ポピー「ポピっこ」 【ポピー(POPY)】幼児教育のための家庭学習教材幼児ポピーは、脳科学者の篠原菊紀先生がの監修・指導をされています。 脳科学が大好きな私としては、発…

「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育~3歳からは幼児教育が必要!算数の基本的能力にも臨界期がある

脳科学者の澤口俊之さんの著書『「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育』を読みました。 「算数の基本的能力」にも臨界期があり、3歳からは適切な幼児教育が必要だそうです。 そして、高いHQが育成できれば、衝動性を低めてキレにくい子どもになり、学力も上が…

子どもと一緒にマンガで感情的に怒らない練習をしています

育児では、感情的に怒ってはいけないというのはわかっていますが、時間がないときになかなか準備しなかったりすると、つい感情的になってしまいます。 つい感情的に怒ってしまったときは、「イライラしてごめんなさい」と娘に謝っています。 私が謝ることで…

ごっこ遊びでドリルを楽しむ

娘は「小学校ごっこ」をしながらドリルを楽しんでいます。 「小学校ごっこ」と呼びながらも、やっていることは「幼稚園ごっこ」ですが。 自分から「お母さん、先生に変身して」と言うなど、娘も楽しそう。私が眼鏡をかけて先生に変身してテーブルで待ってい…

お金と上手につきあう子になる育て方

FPとアクティブ・ペアレンティング(AP)のトレーナー資格を持っていらっしゃる、親子のマネーカウンセラーの鶴田明子さんの著書「お金と上手につきあう子になる育て方」を読みました。 おこづかいのあげ方だけでなく、お金のリテラシーを高める「親のかかわ…

無料のポスター活用中!あいうえお表から世界地図まで

無料のポスターをプリンタで印刷して使っていますが、私は「ぷりんときっず」のものが気に入っています。 ポスターは壁に貼ろう 娘はリビングで過ごすことが多いので、ポスターはリビングの壁に貼っています。 目につく場所なので、時々ポスターのひらがなや…

絵本の読み聞かせは音読のきっかけにも

絵本の読み聞かせのおかげで、娘が自然に文字や言葉に興味を持つようになりました。育児日記を5年日記につけているのですが、ちょうど2年前の日記に、「1人で絵本を開き、『だ る ま さ ん と』と自分でひらがなを読めた」と書いてありました。 1歳8ヶ月のこ…

机に向かう習慣づくりにドリルをはじめました

きちんと座って机に向かう習慣をつけるために、毎日ドリルをするようにしました。 雑誌「めばえ」などを買うと、一気に全部してしまうので、毎日の習慣にしたいと、1日2ページのドリルをしています。 はじめて1週間ほどですが、娘は「ドリルしたい」と毎日楽…

【子どもの写真・動画の管理】Gooleフォトにアップロードできない時の対策

わが家では、子どもの写真と動画をGoogleフォトに保存していますが、昨日今日と、Googleフォトに写真や動画をアップロードできませんでした。 ファイル名に日本語が含まれていたことが原因のようです。 ファイル名を英数字のみに変更してからアップロードす…

「将来のビジョン」を持って教育しよう

『正しい家計管理』の著者である林 總さんの著書『年収1000万円「稼げる子」の育て方』を読みました。家計管理と同じく、子育てにも北極星(将来のビジョン)が大切だと、心に刻みました。筆者からの2つの質問を、時々自分に問いたいと思います。 質問1 子ど…

いりこの味噌汁で魚不足解消へ

子どもの成長や健康のためには魚を食べた方が良いと、できるだけ魚を食べさせたいと思っています。 でも、なかなか食卓に出すことができておらず、実際に魚料理を作るのは週1〜2回程度になってしまっています。 そこで、魚不足を補うために、数ヶ月前から、…

池上彰さんに学んだしつけの伝え方の基本

池上彰さんの「伝える力」を読みました。 ビジネスパーソン向けに「伝える力」の高め方について書かれた本ですが、子どものしつけにも使えることもありました。 叱るのは「一対一」が大原則 褒めるときは「みんなの前で」 叱る前にもう一つ大切なのは「叱る…

ベネッセ英語のコンサートで英語に触れる

今回もベネッセの英語コンサートに行きます。kodomo.benesse.ne.jpベネッセ英語コンサートに初めて行ったのは、2016年のサマーコンサート。 娘が1歳3カ月頃でした。 会場に人が多かったからか公演中にぐずって泣いてしまい、人が多い場所に慣れさせておくべ…

アニメ「ミッフィーのぼうけん」は英語と日本語で見ています

3歳になった頃からEテレのミニアニメ「ミッフィーのぼうけん」を英語と日本語で見ています。 www6.nhk.or.jp「ミッフィーのぼうけん」はEテレで日曜日の午後5時25分から放送されている5分間のアニメです。 わが家では、これを録画して、日本語で見たあと、続…

教育費を貯めるために投資は使いません

今は投資ブームで、私もインデックス型投資信託で積立投資をしています。 しかし、私は教育費を投資で貯めることはしません。教育費が必要なのは子どもが大学生の時と、時期が決まっています。 しかし、株価というものは上がったり、下がったりと波がありま…

Oxford Reading Treeの英語絵本を読み始めました

イギリスの小学校の教科書としても使われているというOxford Reading Treeの絵本の読み聞かせをはじめました。 英語の絵本は、ORT(Oxford Reading Tree)とCTP(Creative Teaching Press)で悩んだのですが、キャラクターがずっと同じで、ペットに犬がいて…

3歳3カ月で英語を聞き取る力が弱まってしまっているようです

「ディズニーの英語システム」わくわく英語体験で自宅にアドバイザーに来てもらいました。 world-family.co.jpアドバイザーさんが何のカードか見せずに「duck」と音声だけ流して、なんと言っているか当てるクイズで、娘は「dog」と聞こえてしまいました。 私…

3歳の日本地図パズル入門は「New日本列島ジグソー」がおすすめ

3歳用のはじめての日本地図パズルは「New日本列島ジグソー」がおすすめです。 娘が3歳3カ月で、くもんの日本地図パズルの立体のピースも上手にはめられるようになりました。 立体のピースがうまくはめられないときは途中で飽きてやめてしまっていましたが、…

3歳を過ぎたら勇気づけをしよう!〜アドラー式子育て

「マンガでやさしくわかるアドラー式子育て」を読みました。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えを読んだ時は衝撃を受けましたが、このアドラーの心理学を子育てに使いたいと思い、こちらの本を読みました。 マンガで読みやすく、どのように育…

3歳児にガチャを諦めさせる方法~好きなものを基準にする

ショッピングモールで娘が300円のガチャをしたいと言いました。 私は娘にガチャにはハマって欲しくないと思っているので、諦めてもらいたいと言った言葉が、娘にぴったりハマったみたいです。 「これをするにはカットフルーツ3個分のお金がいるんだ。カット…

2歳からのかるた遊びには2色のジョイントマットが活躍しました

ジョイントマットは大判が良いとのアドバイスで、出産後から西松屋の大判ジョイントマットを敷いています。 2歳後半くらいからかるた遊びをときどきしていましたが、46枚から探すのはちょっと難しいです。 「この辺りにあるよ」とヒントを出しても、枚数が多…

電子辞書も知育おもちゃになります

娘は2歳の頃から自宅にある電子辞書で遊んでいます。 遊ぶと言っても、英語のスペルを入力して、発音を聞くだけですが。きっかけは、いただき物のかわいいキャラクターのアルファベットのポスターを壁に貼った時に、娘が「これは?」と読んでもらいたがった…

【幼児食】キーマカレーは取り分けが楽

子どもがまだ3歳なので、大人用から取り分けて薄味にしています。 普段のカレーはブレンダーを使って取り分けをしていますが、キーマカレーだと取り分けが楽なことに気が付きました。 いつも作っているキーマカレーはcookpadのぱりぱりいちご さんのレシピで…

幼児雑誌は季刊誌の「はじめてのおけいこブック」

幼児雑誌は春夏秋冬の4回発売される季刊誌の「はじめてのおけいこブック」を買うことにしています。 「はじめてのおけいこブック」は月刊誌「めばえ」の増刊で、ひらがな、かず、ABC,、しつけをテーマにし、春夏秋冬の4回、DVD付きで発売されています。 対象…

折り紙をはじめるなら「おえかきおりがみ」がおすすめ!

3歳になったばかりの娘にぴったりのおりがみの本に出合いました。2歳から折り紙でときどき遊んでいますが、小さい子どもはおりがみを上手に折るのは難しいですよね。 おりがみの本はたくさんありますが、難しいおりがみの本だと、「お母さん折って」と言って…

健康のために無添加のポリラップに替えました

とても丈夫で使いやすいサ〇ンラップを愛用していましたが、添加物が含まれていると知り、無添加ラップの「ポリラップ」に替えました。 ポリラップは「人と環境にやさしい安心・安全なラップ」をコンセプトに、食品に直接触れる事を考慮し、ポリラップには添…

2歳~3歳には紙の日本地図パズルがおすすめ ※追記アリ

3歳の娘は自宅でよくNew日本列島ジグソーで遊んでいます。 娘がおもちゃ屋さんで「日本地図パズルだ~」と言って、くもんの日本地図パズルを見つけて遊びだしました。 ところが、立体パズルなのでうまくピースをはめることができません。 ピースがなかなかは…

【幼児食】出汁は水出しが便利!味を薄めるのにも使えます

離乳食の頃は、お鍋で出汁をとって、製氷皿でキューブ状に冷凍していました。 でも、解凍して使うのがめんどくさいと感じるようになりました。 去年、幼児雑誌の「めばえ」の親向けの冊子で水出しで出汁をとることが紹介されていたので、試してみるととても…