マイルドロード

2015年5月生まれの4歳の女の子の育児中。お金をかけない育児を目指します。

知育

日常に選択を取り入れて意思決定力を育む

日常生活で、娘に選択させる機会をどんどん与えたいと思っています。 以前、子どもに選択させるといいと知ってから、毎朝服を娘に選ばせるなど選択を取り入れてきました。最近読んだ本では「小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て」にも、選択することで意…

ドリルで音読の練習を!

昨年5月から幼児ポピー「あかどり」をしています。 毎日ドリルをしていますが、問題文は必ず娘に読ませています。 この問題文を読むことで、毎日音読の練習をしています。「とのさまが いって いる かずに なるように、はたに マークの シールを はろう。」 …

子どもが興味を持った時にできるだけ付き合ってあげよう

「子どもの興味を伸ばそう」といろいろな本に書いてあります。 私もできるだけ子どもが興味を持った時に、付き合ってあげたいと思っています。先月の娘の興味は「数」でした。 突然「お母さん100まで数えて」と私に1~100まで数を数えてもらいたがりました。…

if-thenプランニングで良い習慣を身につける

「やり抜く人の9つの習慣」という本をとても気に入って、参考にしています。 その本に書かれていたif-thenプランニングを用いて良い習慣を身につけていっています。 if-thenプランニングは心理学で効果の実証された方法だそうです。 事前に「いつ」「何をや…

英語は「教え役」ではなく「学友」になろう

「ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語」を読みました。 私自身全く英語が話せないのですが、筆者は子どもは親自身が英語をもう一度やり直すための「絶好のチャンス」を与えてくれると言います。 決して親が英語を”教える”必要はありません。古い教…

家庭学習は家庭教師になりきって!

最近、私は娘が家庭学習に取り組むとき、家庭教師になりきっています。文字を書く練習などは、娘がうまくできないとちょっとイライラしてしまいます。 やはり自分の子供相手だと完璧を求めてしまってイライラしてしまうようです。以前、ドリルに取り組むとき…

ヨコミネ式95音でカタカナの練習をはじめました

ヨコミネ式95音の順番で、カタカナの練習を始めました。 カタカナが終わったら、ひらがなの練習を始める予定です。娘は幼児ポピーの年中向け「あかどり」を受講しています。 文字、数、言葉を学ぶドリル「ドリるん」を平日2つずつしているのですが、1カ月分…

4歳4カ月の娘が習い事をはじめます

4歳4カ月になる娘が来月から英語教室とピアノ教室に通うことになりました。去年の9月に英語教室は体験レッスンに行ったのですが、その時は行きたくないと言い、断念しました。 幼稚園に入園した今年の4月には、音感教室と体操教室の体験レッスンに行ったので…

逆さ言葉でワーキングメモリを鍛える

娘と一緒にときどき逆さ言葉で遊んでいます。 (例) 「なつ」→「つな」 「くるま」→「まるく」 「りんご」→「ごんり」幼児ポピー「あかどり」(年中用)の6月号のわぁくんの言葉あそびで「さかさまことば」があったのですが、言葉をさかさまにして言うこと…

幼児ポピー「あかどり」6月号の感想と取り組み方

先月号から幼児ポピーのあかどり(年中用)をはじめ、現在は6月号に取り組んでいます。 幼児ポピーあかどり6月号 ドリるん 年中向けのあかどりのもじ、かず、こどばを学ぶ「ドリるん」はドリルが40ページ分あり、27問の問題がありました。 もじは、さ行の読…

幼児ポピー始めました

他の通信教材と比較した結果、幼児ポピーを受講することにしました。 【公式】幼児ポピー「ポピっこ」 【ポピー(POPY)】幼児教育のための家庭学習教材幼児ポピーは、脳科学者の篠原菊紀先生がの監修・指導をされています。 脳科学が大好きな私としては、発…

「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育~3歳からは幼児教育が必要!算数の基本的能力にも臨界期がある

脳科学者の澤口俊之さんの著書『「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育』を読みました。 「算数の基本的能力」にも臨界期があり、3歳からは適切な幼児教育が必要だそうです。 そして、高いHQが育成できれば、衝動性を低めてキレにくい子どもになり、学力も上が…

ごっこ遊びでドリルを楽しむ

娘は「小学校ごっこ」をしながらドリルを楽しんでいます。 「小学校ごっこ」と呼びながらも、やっていることは「幼稚園ごっこ」ですが。 自分から「お母さん、先生に変身して」と言うなど、娘も楽しそう。私が眼鏡をかけて先生に変身してテーブルで待ってい…

無料のポスター活用中!あいうえお表から世界地図まで

無料のポスターをプリンタで印刷して使っていますが、私は「ぷりんときっず」のものが気に入っています。 ポスターは壁に貼ろう 娘はリビングで過ごすことが多いので、ポスターはリビングの壁に貼っています。 目につく場所なので、時々ポスターのひらがなや…

絵本の読み聞かせは音読のきっかけにも

絵本の読み聞かせのおかげで、娘が自然に文字や言葉に興味を持つようになりました。育児日記を5年日記につけているのですが、ちょうど2年前の日記に、「1人で絵本を開き、『だ る ま さ ん と』と自分でひらがなを読めた」と書いてありました。 1歳8ヶ月のこ…

机に向かう習慣づくりにドリルをはじめました

きちんと座って机に向かう習慣をつけるために、毎日ドリルをするようにしました。 雑誌「めばえ」などを買うと、一気に全部してしまうので、毎日の習慣にしたいと、1日2ページのドリルをしています。 はじめて1週間ほどですが、娘は「ドリルしたい」と毎日楽…

3歳の日本地図パズル入門は「New日本列島ジグソー」がおすすめ

3歳用のはじめての日本地図パズルは「New日本列島ジグソー」がおすすめです。 娘が3歳3カ月で、くもんの日本地図パズルの立体のピースも上手にはめられるようになりました。 立体のピースがうまくはめられないときは途中で飽きてやめてしまっていましたが、…

2歳からのかるた遊びには2色のジョイントマットが活躍しました

ジョイントマットは大判が良いとのアドバイスで、出産後から西松屋の大判ジョイントマットを敷いています。 2歳後半くらいからかるた遊びをときどきしていましたが、46枚から探すのはちょっと難しいです。 「この辺りにあるよ」とヒントを出しても、枚数が多…

電子辞書も知育おもちゃになります

娘は2歳の頃から自宅にある電子辞書で遊んでいます。 遊ぶと言っても、英語のスペルを入力して、発音を聞くだけですが。きっかけは、いただき物のかわいいキャラクターのアルファベットのポスターを壁に貼った時に、娘が「これは?」と読んでもらいたがった…

幼児雑誌は季刊誌の「はじめてのおけいこブック」

幼児雑誌は春夏秋冬の4回発売される季刊誌の「はじめてのおけいこブック」を買うことにしています。 「はじめてのおけいこブック」は月刊誌「めばえ」の増刊で、ひらがな、かず、ABC,、しつけをテーマにし、春夏秋冬の4回、DVD付きで発売されています。 対象…

折り紙をはじめるなら「おえかきおりがみ」がおすすめ!

3歳になったばかりの娘にぴったりのおりがみの本に出合いました。2歳から折り紙でときどき遊んでいますが、小さい子どもはおりがみを上手に折るのは難しいですよね。 おりがみの本はたくさんありますが、難しいおりがみの本だと、「お母さん折って」と言って…

2歳~3歳には紙の日本地図パズルがおすすめ ※追記アリ

3歳の娘は自宅でよくNew日本列島ジグソーで遊んでいます。 娘がおもちゃ屋さんで「日本地図パズルだ~」と言って、くもんの日本地図パズルを見つけて遊びだしました。 ところが、立体パズルなのでうまくピースをはめることができません。 ピースがなかなかは…

2歳の頃から「できるかなシールブック」に夢中です。

娘が3歳になったので、「3歳できるかなシールブック」をプレゼントしました。 2歳8ヶ月の頃に「2歳できるかなシールブック」をプレゼントしましたが、4か月たっぷり遊んでくれました。 とても気に入っていて、シールブックは最初のページから最後のページま…

日本地図パズルで日本の地理に触れる

2歳9ヶ月の時にNew日本列島ジグソーをプレゼントしました。 2歳9ヶ月ではあまり興味がなさそうでしたが、2歳10ヶ月から興味を持ちだし、2歳11ヶ月の今ではとても気に入り、「日本地図パズルしたい」と言って毎日のように遊んでいます。 ピースの場所はもう覚…