マイルドロード

2015年5月生まれの3歳の女の子の育児中。お金をかけない育児を目指します。

読書

「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育~3歳からは幼児教育が必要!算数の基本的能力にも臨界期がある

脳科学者の澤口俊之さんの著書『「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育』を読みました。 「算数の基本的能力」にも臨界期があり、3歳からは適切な幼児教育が必要だそうです。 そして、高いHQが育成できれば、衝動性を低めてキレにくい子どもになり、学力も上が…

子どもと一緒にマンガで感情的に怒らない練習をしています

育児では、感情的に怒ってはいけないというのはわかっていますが、時間がないときになかなか準備しなかったりすると、つい感情的になってしまいます。 つい感情的に怒ってしまったときは、「イライラしてごめんなさい」と娘に謝っています。 私が謝ることで…

お金と上手につきあう子になる育て方

FPとアクティブ・ペアレンティング(AP)のトレーナー資格を持っていらっしゃる、親子のマネーカウンセラーの鶴田明子さんの著書「お金と上手につきあう子になる育て方」を読みました。 おこづかいのあげ方だけでなく、お金のリテラシーを高める「親のかかわ…

「将来のビジョン」を持って教育しよう

『正しい家計管理』の著者である林 總さんの著書『年収1000万円「稼げる子」の育て方』を読みました。家計管理と同じく、子育てにも北極星(将来のビジョン)が大切だと、心に刻みました。筆者からの2つの質問を、時々自分に問いたいと思います。 質問1 子ど…

池上彰さんに学んだしつけの伝え方の基本

池上彰さんの「伝える力」を読みました。 ビジネスパーソン向けに「伝える力」の高め方について書かれた本ですが、子どものしつけにも使えることもありました。 叱るのは「一対一」が大原則 褒めるときは「みんなの前で」 叱る前にもう一つ大切なのは「叱る…

3歳を過ぎたら勇気づけをしよう!〜アドラー式子育て

「マンガでやさしくわかるアドラー式子育て」を読みました。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えを読んだ時は衝撃を受けましたが、このアドラーの心理学を子育てに使いたいと思い、こちらの本を読みました。 マンガで読みやすく、どのように育…